税理士 選び方

確定申告を税理士に依頼した場合のメリット

税理士は税金や決算のプロなので、どのように節税対策をすれば良いのか、税務調査の際にどのように対応すれば良いのか熟知しているので、難しいと思われがちな確定申告は税理士に依頼することをお勧めします。

 

 自分は何もせず全てを税理士に丸投げできる
自分で確定申告をする場合、生命保険料控除などの計算を自分でしたり帳簿を一から作らなければいけませんが、税理士に依頼した場合には帳簿の作成から税務署への提出まで、プロの税理士がしっかり対応してくれます。

 

 時間を節約することができる
確定申告を自分でする場合、定期的に会計データを入力をしたり税金で分からない事があったら税務署に問い合わせたり本を読んで調べなければいけませんが、税理士に確定申告を依頼した場合には全て丸投げできるので、本業に集中できます。

 

 節税対策をすることができる
税理士に確定申告を依頼した場合には節税対策をしてもらうことも可能です。ただし決算だけ依頼をしている場合には出来ることが限られるので、個人事業主は会計事務所と顧問契約をしてきちんと節税対策をしてもらうようにしましょう。

 

 税務調査に対応してもらえる
税務署から税務調査の連絡があった場合、税理士に確定申告を依頼していれば料金は別途発生しますが対応してもらうことも可能です。
自分で税務調査に対応することもできますが、何日も時間が拘束されるだけでなく、様々な質問にもその都度対応しなければいけないのでお勧めしません。

税理士を選ぶポイント

 安心して確定申告を任せられる税理士か
確定申告や決算を税理士に依頼する場合、何より「信頼できる会計事務所かどうか」が重要になります。
税理士を選ぶ際は料金ばかりに目が行きがちですが、安かろう悪かろうでは意味がないので、「間違えなく安心して任せられる会計事務所」を選ぶことがポイントです。

 

 料金は適正か
一般的には決算だけ依頼した場合の料金は15万円が相場ですが、「どこまで依頼するか」、「予算はいくらか」によっても変わってくるので、バランスによって依頼する税理士を決めることも重要です。
なお会計事務所によっては年末調整や記帳代行などのオプション料金が後になって発生する場合が多いので、支払う税理士報酬の総額で比較をする事をお勧めします。