医療費控除 還付

医療費控除の還付を受ける際は源泉徴収票と領収書を持っていきます

初めての確定申告に行ってきました。

 

行く前にまず管轄の税務署に電話をして、大体の流れを教えてもらいます。「何時頃が空いていますか」と聞くと「いつでも混んでますので朝一番に来ていただければ比較的空いているかもしれません」とのお返事。

 

朝いち以外で教えてほしかったんだけどなと思いながらも仕方ないので朝一番に税務署に向かいました。

 

持って行ったのは源泉徴収票と、この一年間の病院の領収書。この領収書は後で申告漏れがあったら嫌なので、自分のノートにまとめていました。

 

日付、かかった交通費、病院名、金額、これを家計簿のようにノートに順番に書き並べておきました。

 

税務署につくと朝一番に行ったつもりなのにすごい行列。昼までに終わるのかと不安になるほどでした。

 

待っているのは年配の方が多かったと思いますが、小さな赤ちゃんを連れたママさんも沢山いました。出産すると一気に医療費が上がるので、確定申告で医療費還付するママさんが多いのでしょうね。

 

大人気ジェットコースターを待つ行列のように折り返し折り返しの行列に並びます。

 

2時間ほど待つとやっと順番に。

 

係員の人に持ってきたものを見せてやり方を聞くと「このメモした用紙をこのまま提出しても大丈夫ですよ」と教えていただき、明細は持参の用紙を同封するだけでよかったのでかなりの時間短縮ができました。

 

住所氏名や銀行口座の情報を書いた用紙と源泉徴収票、そして持参メモをまとめて受付にだします。それをチェックしてもらい、チェック済みの領収書と控えの用紙などが入った封筒を受け取り終了です。

 

この控えの封筒は念のため1年間保管しておいてくださいとのこと。還付漏れがあった時のためですね。

 

事前に準備していたおかげでかなりスムーズに終えることができました。

関連ページ

税務署からの紹介で税理士の記帳指導を受けました
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
中古住宅の住宅ローン控除は初年度だけ確定申告会場に行かないといけません
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
e-taxは初心者に分かりづらいので確定申告の会場で申告書を提出しました
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
確定申告をe-taxで済ませると3つのメリットがあります
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
中古住宅を買った場合でも税務署に行けば住宅ローン控除を受けることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
白色申告は青色申告に比べて控除金額が少ない
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
会計ソフトと電子申告を利用すれば簡単に確定申告をすることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
住宅借入金等特別控除の還付を受けるために税務署の相談会に行きました
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
年末調整をしていても確定申告をすれば税金の還付を受けることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
医療費控除は電車賃などの交通費も還付を受けることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
マイホーム購入税金
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。