マイホーム 購入 税金

マイホームを購入したら税金の還付を受ける手続きが必要です

確定申告をした理由としては、念願のマイホームを購入したからです。

 

兼ねてからの夢であったマイホームを昨年購入しました。その為、住宅ローン控除を受けるために確定申告を行いました。ただ、確定申告を行う前に一つ大変なことがありました。それは、会社で年末調整を行っていたので、実際に自分がいつ住宅ローン控除を行うかがわからなかった事です。

 

住宅を購入した際に、自分で手続きを行うために税務署に行くことや、2年目以降は会社の年末調整で住宅ローン控除が行える事等は聞いていたのですが、一番大事であり、単純でもある「いつ行うか」という事がすっかり抜けていました。

 

会社の年末調整の時期もすっかり終わり、3月も終盤のころでした。心のどこかに住宅ローン控除を行うために税務署にいかなければならないという気持ちはあったのですが、どこか他力本願気味であった私は、何か通知のような物がくるのであろうと勘違いしていました。

 

嫌な予感がした私は、知人に確認をとってみる事にしました。すると、基本は3月15日で申請が終わってしまうので、住宅ローン控除が受けられなくなる可能性があるというのです。

 

しまった、とすっかり青ざめた私は、税務署に確認の電話をしました。すると、確定申告に特に期限はなく、3月も終盤の時期ではありますが、早めに対処すれば問題なく住宅ローン控除は受けられるというのです。

 

直ぐに税務署に行くことに決めました。先ずは必要書類をその場で税務署の担当者に聞き、急いで自宅に戻りました。住宅関係の、必要になるかもしれない書類はすべてまとめてあったので、なんとか全て揃える事ができ、そのまま税務署へ行くことができました。

 

ただ、その時期は丁度確定申告を行う方が多く、非常に長い時間がかかりました。待つ場所として、広い場所に沢山の背もたれの無いパイプ椅子が置かれていたのですが、寝てしまった子供を抱えた私たちは人にぶつかってしまう為、立ったまま待ちました。

 

更に、ようやく私たちの順番が回ってきたのですが、パソコンで入力する際に教えてもらえる担当者が少なく、わからない部分があっても、他の方の対応をまたなければなりませんでした。また、せっかく別の担当者の方を呼んでも、アルバイトか何かの人で全くわからず、結局手をあげて待つはめになることになりました。

 

確定申告の時期を忘れてしまったが為に、とても大変な思いをしました。ただ、不幸中の幸いとして、住宅ローン控除が無事に受けられるようになったことと、事前に必要書類や必要な物を聞いてから行っていたので、スムーズに確定申告を行うことができました。

 

実際に確定申告を行ったわけですが、私の場合は少し時期を逸してしまい焦って行ったため、空いている時期などに上手く行くことができませんでした。

 

もし次に、医療費控除等で確定申告を行わなければならない際は、期限を確認したうえで、空いている時期や時間をしっかり下調べし、子供や家族を連れて行かないように気をつけようと思いました。

関連ページ

医療費控除の還付を受ける際は源泉徴収票と領収書を持っていきます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
税務署からの紹介で税理士の記帳指導を受けました
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
中古住宅の住宅ローン控除は初年度だけ確定申告会場に行かないといけません
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
e-taxは初心者に分かりづらいので確定申告の会場で申告書を提出しました
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
確定申告をe-taxで済ませると3つのメリットがあります
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
中古住宅を買った場合でも税務署に行けば住宅ローン控除を受けることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
白色申告は青色申告に比べて控除金額が少ない
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
会計ソフトと電子申告を利用すれば簡単に確定申告をすることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
住宅借入金等特別控除の還付を受けるために税務署の相談会に行きました
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
年末調整をしていても確定申告をすれば税金の還付を受けることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
医療費控除は電車賃などの交通費も還付を受けることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。