白色申告は青色申告に比べて控除金額が少ない

白色申告は青色申告に比べて控除金額が少ない

初めて確定申告をしに行く時に税務署に行き税理士にお願いをしました。

 

確定申告に種類があると分からなくて自分の収入から色々と経費で落として税金を安くできると思い込んでおり買い物したレシートなどを持って行き税理士に見せました。

 

ところが税理士に「君は白色申告なので経費などで控除などはできないよ」と言われ、その理由を聞いてみました。

 

「君は給料としてもらっている収入だから控除対象も違うんだよ、君がやろうとしているのは青色申告で君が受けるのは白色申告だよ」と言われてしまい、控除できたのは基礎控除と給与所得控除だけでした。

 

医療控除というのもあるらしいのですが医療控除は病院にかかった金額が年間で一定の金額が超えないと控除対象にならないそうです。

 

給与所得でも仕事でかかった物を買って必要経費として落とすことができるのですが、それをしてしまうと給与所得控除が受けれないらしいのです。

 

給与所得控除を受けるか、仕事でかかった物を必要経費で落とすかをよく考えてみたところ必要経費で落とすと言っても仕事で必要な物は会社で買うわけですから自分でかかる物と言えば車の燃料代と作業服なので給与所得控除を受けた方が圧倒的に税金対策になると言うことがわかりました。

関連ページ

医療費控除の還付を受ける際は源泉徴収票と領収書を持っていきます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
税務署からの紹介で税理士の記帳指導を受けました
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
中古住宅の住宅ローン控除は初年度だけ確定申告会場に行かないといけません
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
e-taxは初心者に分かりづらいので確定申告の会場で申告書を提出しました
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
確定申告をe-taxで済ませると3つのメリットがあります
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
中古住宅を買った場合でも税務署に行けば住宅ローン控除を受けることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
会計ソフトと電子申告を利用すれば簡単に確定申告をすることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
住宅借入金等特別控除の還付を受けるために税務署の相談会に行きました
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
年末調整をしていても確定申告をすれば税金の還付を受けることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
医療費控除は電車賃などの交通費も還付を受けることができます
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。
マイホーム購入税金
確定申告はプロの税理士にお任せください。確定申告のやり方が分からない個人事業主を応援しています。